―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

キャッシング

キャッシングに関心があり、キャッシングについてもっと知りたいと思っている人や、何をすれば良いのか困っている人にオススメの知識を説明します。
トップページ >

ページの先頭へ

キャッシングの法律に基づいた金利

キャッシング

金利の高さは、キャッシングについての法律で、何%までと決まっています。
20%が金利の最高値というのは利息制限法に規定されていたもので、それを越えると違法扱いでした。
法律でそう定められた以上は、以前のように29.2%でお金を借りたりすることは困難です。
悪徳業者は、法律を無視した金利設定をしている場合もあるので注意が必要です。
基本的に、高い金利を設定しているキャッシング会社は、貸付条件をネットで公開しません。
信頼性の高い、合法的な融資を行っている企業は、利息制限法を守って融資をしています。
最近では、金融会社がキャッシングを行う場合は、貸付金利が10%をオーバーしているところはほぼありません。
返済時の利息についても、金利が低くなれば、利息も少なくなります。
金融機関から融資を受けた時には、どうすれば利息を少なくできるかを考えることです。
支払い利息が大きくなるほど、それだけ返済は大変になり、返済期間も長くなり、いつまでも返済が続いてしまいます。
低い金利で融資を受けることができれば、返済の負担も軽く済みますので、まずは金利設定の低いところを選ぶことです。

キャッシングは法律によって限度額が決められている

キャッシング

現在、キャッシングで一度に融資可能な金額は、法律の制限を受けています。
貸金業法では、キャッシングによって融資を受けられる金額の合計は、年収の1/3と決められています。
総量規制という言い方をされているものです。
年収の3分の1までは、1つの金融会社ごとの金額ではなく、その時に借りている各金融会社の合計です。
総量規制が120万円で、年収が360万円という人がいた場合、どういう借り方になるでしょう。
ここまでは多くの人が理解しているのですが、キャッシングを利用してお金を借りている人は、計算方法が異なります。
現時点で、他社のキャッシングを利用していて30万円借りていれば、残りの金額は50万円です。
ですが、銀行や、信用金庫から受けた融資は、総量規制の枠外です。
総量規制を定めた貸金業法は銀行や信用金庫の法律ではないためです。
銀行法と、信用金庫法が、各々の金融会社の法律となっています。
クレジットカードはその用途に応じて使う法律が変わります。
ショッピングに使う時には割賦販売法、キャッシングに使う時は貸金業法です。
最近のクレジットカードにはキャッシング枠がつきものですが、その時は総量規制があてはめられています。
キャッシングを利用してお金を借りる場合には、法律についても理解しておくことをおすすめします。

キャッシングの法律改正による影響について

キャッシングに関しての法律が変わったことがありましたが、具体的にはどういった改正の内容が実施されたのでしょう。
キャッシングに関わる法律が変わったことは、それによる問題も起きましたが、結果的にお得な部分が多かったと言われています。
法改正によって総量規制が始まり、ノンバンク系キャッシングの貸し付け上限は年収の1/3になりました。
借りすぎを防ぐことが可能になり、借金総額を抑えることにもつながります。
古くから借りている方は、年収を超える借入をしている方も普通にいましたが、現在は借りることはできません法律が見直されたことで、金利を引き下げやすくもなっています。
20%以上の金利は、利息制限法で禁じられるようになりました。
昔は、29.2%という出資法の金利が上限でしたので、その差を考えると9%も下がったことになります。
今では、グレーゾーン金利の数字は違法な数字になっていましましたので、昔のキャッシング履歴を見ると、金利の高さにびっくりしてしまいます。
金利の低さは利息に直結するので、総支払い額を少しでも抑えたい方にとって最適です。
昔は高金利とされた消費者金融も、現在はほとんどが18.0%以下の金利となっているようです。
一方、銀行は法改正前も後も金利に大きな違いはなく、大体15%程度の融資を受けることが可能です。

人気のあるキャッシング

人気のあるキャッシングはいくつかあります。
キャッシングには人気のあるものもたくさんあり、気軽にお金を借りている人も少なくはないようです。
借入から返済まで使いやすいキャッシングが、人気があるキャッシングであるといいます。
キャッシング会社を選ぶ場合には、数多くのキャッシングの中から一つを選ばなければなりません。
キャッシング選びに、人気の度合いで選択するというのもいい方法です。
どうしてそのキャッシング会社が人気があるかは、会社によって違います。
メジャーな大手で、資金規模が大きいところなら、安心してお金を借りられるという人もいます。
キャッシングが楽にできると、他人から金を借りたという気兼ねが軽くなります。
キャッシング会社からお金を借りているということを他の人に気づかれずに融資を受けられるという点も大事です。
キャッシング会社を比べる時に金利を重視する人は多く、可能な限り低い金利でキャッシングを使いたい人は多いようです。
中には金利がある一定期間ゼロというキャッシングもあり、最近とても人気があります。
色々なサービスを工夫しているキャッシングも多く、他社との差別化をはかるために色々な特典がついているといいます。
様々なキャッシングがありますので、キャッシングの人気度合いや、自分の使い方に合致したものを選択しましょう。

人気キャッシングを探すコツ

キャッシング融資を受ける時には、人気のキャッシング店を希望するという人がいます。
キャッシングの人気を知るには、何をすればいいものでしょうか。
ネットのキャッシング比較サイトを見れば、どのキャッシング会社が人気があるかを知ることができます。
キャッシング比較サイトというのは、キャッシング会社の正しい利用方法の紹介やキャッシングに関する豊富な知識を掲載しているサイトです。
多くの人が利用しており、口コミ情報での評価が高いキャッシング会社が、人気のあるキャッシング会社と位置づけられています。
ただ評判と信頼性だけで、キャッシングの人気が決定するということではありません。
ランキングの人気の根拠は、色々な見方によって決まります。
キャッシング会社を選択したい人にっては、借入金額や、金利を比較することができるキャッシングのサイトは、とても使いやすいものといえます。
借入前に、どんな融資を受けたいかをはっきりさせておきます。
ある程度人気キャシングの中からピックアップし、もう一度条件等から選べば良いのです。
金利や信頼性だけでなく、返済のしやすさや、完済までのプランを立てやすいかどうかなども、キャッシング探しでは大事です。
キャッシング比較サイトを活用して、人気のキャッシング会社を吟味するといいでしょう。

女性に人気のキャッシング

女性専用のキャッシングが、最近は人気が高まっています。
キャッシングのサービス内容は様々ですが、女性専用とはどのようなキャッシングでしょう。
女性スタッフが全て対応してくれることが、女性専用キャッシングの特徴的な点です。
キャッシングを何度か利用すれば、女性スタッフかどうかは気にしません。
ですが、キャッシングを使ったことがない女性は、スタッフが女性であったほうが安心できます。
申込み時に女性が話相手になってくれるなら、手続きもしやすくなります。
インターネットで申し込む場合でも、電話で話さなければなりませんが、電話に出るのもすべて女性スタッフなので安心です。
女性がキャッシングを利用する時は、審査の結果に自信がないという人もいます。
女性専用キャッシングが人気が高まっているのは、近年では、主婦やパートでも審査に通るキャッシングが増えていることがあります。
審査のハードルの高さは金融会社によって異なりますので、絶対に通るということはありません。
女性専用キャッシングのいいところは、審査が女性にとって少し有利に設定されていることがあります。
借入金額も、女性が申し込むと大口の融資が受けづらくなるというケースがあると言われています。
多くの女性専用キャッシングではそういったことが無いように相談窓口があるのも人気の理由のひとつです。
女性がキャッシングをする場合、他の人に秘密にしたい人も多いのではないでしょうか。
秘密厳守も、女性専用キャッシングのいいところです。
請求書など郵送物は送らずに、基本的にはインターネットから請求や返済状況が確認できるという会社もあります。
インターネットや電話を使って軽い気持ちでキャッシングができる女性専用キャッシングの人気は今後も上がっていくでしょう。

サイトメニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

サイトメニュー

Copyright (c) 2018 これさえ読めばもう怖くない!キャッシングの話 All rights reserved.